ヨーガ 断食 瞑想 海と山に囲まれた豊かな自然の中で行えます。
ヨーガクラス、断食合宿その他随時行っています。お気軽にお問い合わせください。
IARP根府川ヨーガ道場 yoga@nebukawa-iarp.com 電話0465−29−0036
HOME 講師紹介
    2008年4月 瞑想クラス

道場の講師をしています繁本俊哉と申します。
根府川道場ではかれこれ20年以上もお世話になっており、今まで広報活動もあまりしていなかったので、まだまだ参加者は多くありませんが、ここはほんとにいろんな意味でいいところですし、来られる方もいい人ばかりなのでありがたいと思っています。

参加される方は、健康とリフレッシュが目的の方、美容と健康にヨガ断食をしてみたい方、瞑想に興味があり、集中して瞑想し、より瞑想の進歩を目指したい方など、初めての方からベテランの方までさまざまです。

数年前までは本山会長の著書を読んで感銘を受けられ、IARPの会員や玉光神社の信徒になった方が主でしたが、最近は一般の方の方が多いくらいになっています。ここ数年のヨガや断食のブームということもあるかもしれませんが、いいことだと思っています。

そこでよく聞かれる質問にお答えしますが、道場に来られた方には、会員や信徒への強制的な勧誘等は一切しておりません。もちろん、会員割引はありますし、本格的な行法の指導を受けるには入会する必要もありますが、あくまで普遍的な立場で、自由な雰囲気で運営しております。それは、本山会長がヨーガ行で悟られた高い神様の世界が、一切を成り立たせる愛と智慧と自由そのものだからです。

さて、最近は、私よりずっとアーサナがよくできるヨガのインストラクターの方々も時々来られます。
やはりアーサナを一生懸命にしていると、瞑想にも気持ちが向いてくる人が多いんだそうです。
ちなみに私は瞑想からヨガに入ったのですが、自然にアーサナもするようになり、
肉体的にも、瞑想をするにも、アーサナはたいへん有意義なものだと実感したのを思い出します。

瞑想というとつい敬遠されるかもしれませんが、日本では「禅」は一般にも根強い人気があり、文化的にも浸透しています。しかし、ヨガの瞑想となると、まだまだ正しく認知されていないようです。
ヨーガの八支則の7番目に、「ディヤーナ=瞑想」という項目があります。
インドに行った知り合いに聞くと、発音は「ディアン」とか「ジアン」に聞こえますが、
ようするに「ディアン=瞑想」が中国に伝わって「禅」と訳されたんだそうです。
将来日本でも、「ディアン」ではなく、ひそかに「瞑想」のブームが来ることを期待しています。

その瞑想ですが、本山会長の崇高な神人合一の境地に達することは極めて稀な難しいことですが、
人間なら誰もが到達できる可能性をもっています。しかし、いきなり高い目標に興味が沸かなくても瞑想はできます。

たとえ20分でも毎日行っていると、「朝の瞑想で頭がクリアになり、1日活動するための活力がみなぎってくる」、「寝る前の瞑想により1日の疲れが癒される」、「ストレスが解消され心身がリフレッシュされる」、
「自分でもなかなか自覚できないの自分の本心に気付くことができる」、「今の自分そのままで、自然や神に生かされていることが感じられ、安心感や幸福感、充実感が得られ、こころが安定する」等々・・
上げればきりがありませんが、日常的な面でも、いろいろ有意義な効果がたくさんあります。

ヨーガの三心身の教えでは、人間(個人)は、肉体だけの存在ではなく、微細身(アストラル体)と原因身(カラーナ体)と、それぞれ別々の次元の違う3つの身体と心を持っているといわれています。
ある意味では、アーサナは肉体から気の次元以上の健全化であり、瞑想は気の次元からアストラル次元の健全化と、さらにアストラルからカラーナやそれ以上の次元へのアプローチともいえます。

そして、カラーナの次元では、人は心身共に完全な健康体であり病気や悩みはないと言われています。カラーナの次元に目覚めるのも至難の業ではありますが、瞑想をして徐々に近づいていけるなら、
なんとなく・・瞑想することはいいことかもしれない・・と思っていただけるでしょうか。

初めての方にはちょっと聞きなれない言葉や内容になってきたかもしれませんが、最近はヨガや断食のブームだけでなく、スピリチュアルという言葉も浸透してきて、一部ではブームにもなっているようです。そのスピリチュアルという言葉は、先ほどの肉体を超えた、主にアストラルやカラーナ等の霊的な次元、魂の世界を指しています。

この場をお借りして新刊の案内をさせていただきますが、この度本山会長著の「スピリチュアリティの真実」という本がPHP研究所から出版されました。私のつたない説明はさておき、ぜひこの機会に読んでいただき、スピリチュアルな世界の真実と本質に触れていただければと思います。
またそういったことに興味のある知り合いの方にも薦めていただければ幸いです。

長くなってすいませんが、根府川道場は森に囲まれて傍に川も流れており、
マイナスイオンいっぱいで空気は美味しいし、大変爽やかで気持ちのいいところです。

「場所」とか「場」っていうのもたいへん重要な要素だと思います。ここは大自然のまっただ中にある聖地ですから、ただ居るだけでも浄化されてリフレッシュされますから、とにかく難しい話を抜きにしても、
ヨガをしたい、断食をしたい、リフレッシュしたい、海や山に浸りたい、心身共に健康になりたい、
という方も大歓迎ですし、ヨガがまったく初めてで身体も硬いという方でも大丈夫ですから、
どなたでも気軽にいらしてください。(2009年2月訂正)


  2009 07 26 湯河原〜岩戸山の途中

繁本俊哉(プロフィール)
子供の頃から偶発的な瞑想的トランス状態を何度か経験したこともあって、この世は物の世界だけで存在しているのではなく、
その奥に魂の世界、さらにそれらを越えた大いなるもの(神)の世界があるということを本能的に信じていた。
中学・高校の頃より、それらをより探求したいという欲求が強くなり、種々の本を読みあさり、自己流で瞑想を試みるようになる。

20代前半、ご縁があって根府川道場で本山会長の瞑想合宿を受講し、その時始めてお会いしたような気がしないことを強く感じる。その後目指していたミュージシャンの道をきっぱり辞め、根府川道場にて研修を続けながらヨガ講師として勤務している。
最近は断食合宿を中心に、主に瞑想の指導と森林浴・ハイキングのガイドを担当。

ヨガ、瞑想、運動、歩くこと、そして、特に都会に住む皆様にとって、海や山、森などの自然に触れ親しむことがいかに重要で有意義なことかを実感している。大自然に触れてリフレッシュし、地球の素晴らしさを再認識し、ヨガ・瞑想により、
全ての存在が大いなるもの(神)に生かされていることを感得し、皆が地球や人間その他の全ての生き物を同胞として共存し、
世界が平和になることを目標とする。

ヨガ以外の趣味・好きな事・特技
音楽鑑賞・ドラム・歌うこと・写真・軽登山・ハイキング・山や自然の中でテント泊・温泉その他。
3匹のスズメバチに刺されても、気合一発で腫れが引く??最近は仕事と趣味が同じではないかと言われいる。

最近の出来事
現在のプログラムになって1年あまり。以前はインド人のグル(指導者)は腹が出ている人も多い・・と開き直っていましたが、
皆さんと同じ断食食メニューのみではありませんが、いつの間にか
72キロ→59キロ台に減量できました。
ただ痩せただけでなく、食事の量は以前の70%以下に減り、睡眠は5〜6時間で1日16時間の業務。
昼寝もドリンク剤もいりません。オプションの山登りや長距離ノルディックウオーキングでは15〜20キロ歩く日もあります。
風邪は4ヶ月に1回以上悪化させていましたが、この1年ほとんど風邪をこじらせておりません。
純粋な休みは年に10日以下。体力は5割増しになり、自ら効果を実感している今日この頃です。
(大自然の中で毎日ヨガやハイキングをして時々温泉にも入っているから当然だという突っ込みもちらほら・・)
その後、ベスト体重の63キロに戻す過程で、現在65キロ近くに戻っています。

富士山へ行ってきました。



午後12時半、富士宮の五合目を出発し、ゆっくりと、時々休みながら登りました。

18時頃標準の5時間半で浅間神社に到着。18時半頃、最高所の剣ヶ峰に登頂しました。

行動食のみ往復12時間で2キロ痩せましたが、帰って5日で1キロ戻りました(笑) 繁本



↑拡大できます(感動したので掲載しました)

日本最高所にある展望台より。2000m付近の雄大な雲海と南アルプスに沈んでいく太陽。


ゲスト女性講師による夜のヨガクラス

火曜日 美容師でサーフィンが趣味の岡田めぐ本部認定講師



週2回(基本日曜日+平日) 真向法の講師&インドでのヨガ研修4回 こばた まや講師


月曜日 日本舞踊のプロ&インドヨガ講師資格取得 吉村 桂充 本部認定講師
18時〜20時  http://keiin.exblog.jp/i38/


★その他、当日の都合で担当が変わることがあります★


お問い合わせ・お申し込み
〒250−0024
神奈川県小田原市根府川638−1
TEL 0465−29−0036
FAX 0465−29−0287
yoga@nebukawa-iarp.com

HOME   トップ